後追いに対処する ~ 問題行動が出たときが解決のチャンス

赤ちゃんが後追いするのは、ママが離れることに不安や感じてしまうから。

その大元の記憶は、出産後ママと理由もわからず離れてしまった(母子分離)ことにありました。

 

「はなればなれの感覚」を癒して、ママと離れてしまう不安や心細さをやわらげてあげましょう。

 

【 妊娠中、不安・さびしいというママの感情を、赤ちゃんが受け取ってしまっている場合 】

 

 おなかにいる時、ママのさびしい気持ちを受け取ってしまったんだね

 それはママの気持ちで、あなたの気持ちではないよ

 さびしい気持ちをママにかえしてね

 

そんなふうに、言葉をかけてあげましょう。

 

 

【 出産中、母体のトラブルがあったり、ママが難儀をしたりした場合 】

 

赤ちゃんは「ママが死んでしまうのではないか」という恐怖を感じました。

この気持ちを癒してあげましょう。

 

 生まれる時、ママが苦しそうでこわかったね

 ママが死んでしまうかと思ったね

 でも、ママはだいじょうぶだったよ

 もうしんぱいないよ

 あなたのそばを離れても、怖がらなくていいんだよ

 

 

【 出産後、赤ちゃんと離れている時間が長かった場合 】

 

これは多くの赤ちゃんが母子別室で経験していますが

この時、ママに見捨てられたという感覚を持ちます。

 

 ママが来なくて、不安だったね

 ママに見捨てられたと思ったね

 とっても不安だったね

 あなたのことをきらいで来なかったんじゃないよ

 あなたのことを愛しているよ

 

そんなふうに、言葉をかけて、赤ちゃんの心のしこりをほどいてあげましょう。

 

あかちゃんのそばを離れる時は、

「これからトイレに行ってくるね」

「待っていてね」

と、きちんと説明をしてからその場を離れましょう。

 

言っても赤ちゃんはわからないだろう、などと思わず

コミュニケーションをとりましょう。

 

そうすることで、徐々に後追いにまつわる記憶が癒されていきます。