ブログカテゴリ:夫婦


嫌な相手にペコペコ頭下げて。くたくたになりながら接待して。 でも、向上心がなくて、家ではだらだらしていて。 結婚したら、お互いに高め合っていけると思っていたのに・・・。 夫のことをリスペクトできない、そんな妻は多いですね。
自分、配偶者、こども、友人、親戚、仕事、趣味、一人の時間・・・ あなたが優先順位をつけるとしたら、どのようにつけますか? あなたの配偶者は? その優先順位が、あなたと配偶者で違っていたら、どう感じますか?
0~6歳の子どもは、まるで感情が服を着て歩いているような存在。 泣いて怒って甘えてすねてごねてしがみついてわがまま言って・・・ 感情のエネルギーをそのまま親へぶつけてきます。 そんな存在が家庭の中にいるのですから、パパもママも、たえず感情を刺激されます。 その結果・・・パパもママも赤ちゃん返りを起こします。
妊娠・出産をきっかけに、夫婦の関係は変わります。  夫が私に無関心になった気がする  感情的に当たるようになった  甘えてくるようになった  妊娠中であるのに いたわってくれない など こんなはずではなかった、ということも多々起こります。夫婦危機に発展させないために、できることを考えてみましょう。
一般的な対処法は、他のサイトを参照ください。ここでは、根本的な対処法についてお話します。 まず、知っておいていただきたいのがパタニティ・ブルー、産後うつの本質は 「わだかまりを抱えた幼い頃の記憶」にあること。 男性の心の中の小さな赤ちゃんが、「愛してほしい」とダダをこねていることに原因があります。
妻の妊娠・出産をきっかけに、父親になる男性にも 心身の変調が現れることがあります。 パタニティ・ブルー、男性の産後うつと言われる状態です。 これは、「男の甲斐性がない」や「心の弱さ」といったこととは まったく別問題であることを、まず知ってくださいね。 親になるということは、男性にとっても女性にとっても人生の大仕事であり、...